OUR STRENGTHS
ケーピープラテックの強み


ケーピープラテックは1969年の創業以来、簡易食品容器メーカーとして、プラスチック素材を中心に、食品容器を数多く製造してきました。食品業界のニーズは常に変化しており、昨今では「外食産業の外食から内食へ」、「環境意識の高まり」の2つへの対応が特に求められています。ケーピープラテックでは、50年以上にわたる食品容器の実績とノウハウを活かし、常にお客様のニーズに応えられる製品の開発・製造に取り組んでまいります。

テイクアウト

デリバリー

ライフスタイルの変化や感染症などの影響で、内食の需要が高まっています。飲食店様でのテイクアウトやデリバリーに適した、「出来立ての料理を美味しさそのままでお届けできる容器」の開発にも取り組んでいます。持ち運びを前提とした容器には高い機能性と安全性が求められるため、日々、検証と改善を繰り返し、品質の向上に努めています。

環境問題
への対応

近年では、地球温暖化に伴うCO2削減や海洋プラスチック問題など、さまざまな環境問題が深刻化しています。「サスティナブル(持続可能)」が世界的なテーマとなる中で、環境に配慮した素材を使った食品容器の開発に力を入れています。プラ素材から紙素材へ。さらに、バイオマス資材や再生紙、分解型のバイオマスプラに至るまで、あらゆる環境配慮型素材の調達・生産管理・機能性を追求し、衛生面なども考慮した、環境にも時代にもフィットする製品のご提案をさせていただきます。

ケーピープラテックが食品容器メーカーとして培ってきた、「開発力」「想像力」「製品力」「提案力」「対応力」「輸送力」の6つの力をもって、製品開発からコスト削減にいたるまで、お客様のあらゆるニーズにフレキシブルに対応してまいります。

株式会社ケーピープラテック