株式会社ケーピープラテック
 
会社案内 製品紹介 特徴 工場紹介 ブログ お問合せ
 
特徴
 
 
3点セット2重嵌合容器
 
 
内嵌合容器
 
 
パルプモールド容器
 
 
竹ストロー
 
 
パルプリッドフタ
 
 
プラスチックフリー
 
 
紙コップフォルダー
 
 
バイオプラスチック
 
3点セット2重嵌合容器
  1. 本体PSP、中皿PPやPPF、フタOPSで構成された容器
  2. 本体PSPとフタOPSは内嵌合で、中皿PPやPPFはフタOPSと全周外嵌合となり、2重で汁漏れを防げます。
  3. 中皿、フタが嵌合した状態でフタを開ける際に、フタだけ外せて中皿は本体に残ったままとなります。

※特許取得済

内嵌合容器
  1. PSPとPSP同士の内嵌合で汁漏れを防ぎ、移動中に容器が傾いたりしても、汁が漏れない
  2. 蓋が外れにくくする為に、本体と蓋の突起がスットパーとなり、輸送中の蓋の取れを防ぎます
  3. 本体と蓋がPSP同士ですので、保温性に優れ、うどんや汁の多い丼物に適し、店舗から家に持ち帰っても温かさを維持出来ます。

※特許取得済

パルプモールド容器
  1. 両面がツルツルなっている為、紙粉が出にくい
  2. 容器内側にラミネートがする事が出来、食品が紙に直接触れる事がなく、衛生的に安全である。
  3. 容器内側にラミネートする事で、防水性が上がり、汁物の紙への滲みやご飯物のご飯の取れやすさが改善出来ます。
  4. 内側に貼る事が出来るフィルムは、耐熱・耐油性があるCPP・オーブン対応可能なPET・鮮度保持や賞味期限延ばすバリア・100%プレスチックフリーとなる環境を考えPLAとなります。※バリアフィルムはトップシールを貼る条件となります。
  5. 電子レンジ使用可能で、内容物も均等に温まりやすく、容器を持っても熱が伝わりにくい。
  6. 容器の差別化を図る為に、内側にオリジナルの柄フィルムや天面印刷を付けられます。

パンフレットを見る

竹ストロー
  1. 竹とでんぷん、生分解性樹脂を使用したストロー(6割以上が竹を使用しております。)
  2. 土壌や海洋でも分解します。(土壌や海洋での環境にもよる。)
  3. 飲み始めは竹独自の香ばしさはあるものの、口当たりも良く、女性の口紅が付きにくい質感になっています。

パンフレットを見る

パルプリッドフタ
  1. パルプ100%で出来た紙コップ用リッドですので、紙コップとの組合せで燃えるゴミとして捨てられます。
  2. 嵌合部が全周嵌合になっており、フタがしっかりと嵌合し、輸送中も取れにくくなっています。
  3. 嵌合部が全周嵌合になっているので、汁が漏れにくくなっています。
  4. フタの内側に水滴が付いても、フタを開ける際に紙が水滴を吸い取る為、垂れにくくなっています。

※特許取得済

パンフレットを見る

プラスチックフリー
  1. KMJは二重の紙カップになっており、内側は通常ポリエチレンを使用しており、石油由来製品ですが、PLAをいうと植物由来から出来た生分解樹脂をしようする事で、プラスチックフリーを実現しました。
  2. リッド蓋もパルプモールドを使用する事により、紙カップ・蓋もプラスチックフリーとなり、環境に100%配慮する事になります。

パンフレットを見る

紙コップフォルダー
  1. 簡単に組み立て出来るフォルダー
  2. 組み立てた状態ではないので、在庫スペースを取る事が御座いません。
  3. 飲料用コップを側面からしっかりとフォールド出来るので輸送中も倒れる事が御座いません。

※特許取得済

パンフレットを見る

バイオプラスチック
  1. さとうきびから精製した植物由来のポリエチレンをPPフィラシートに混ぜる事で、二酸化炭素排出量の削減する事が出来ます。現在成形テストでは、10%、20%、30%、40%をシートに混ぜて成形する事が出来ます。また10%以上でバイオプラマークを製品に表示する事が出来ます。(印刷)

バイオPPフィラシートは一般社団法人日本有機資源協会(JORA)にてバイオプラ認証取得済

 
会社概要製品紹介特徴工場紹介ブログお問合せ
Copyright (c) KP PLATECH Co.,Ltd.